タトゥーのスタイル

タトゥーには数多くのスタイルがあります。例えば、日本の和彫りはそのひとつとして挙げられます。

和彫り

龍や鬼、不動明王など、日本独自の図柄を力強い線で表現するスタイルを指します。額という表現法を駆使し、雲や火などの背景を主題に負けない迫力で描くこともあります。現代では機械彫りが一般化しましたが、今もなお手彫りという伝統的なスタイルを貫いているアーティストもいます。

洋彫り

和彫り以外のものはすべて洋彫りになります。アメリカの伝統的なスタイルを踏襲したトラディショナルタトゥー、それを元に発展したニュースクールタトゥー、図形や線を用いて民族的な柄を再現するトライバルタトゥーなどが有名です。